特殊ノコギリ 超薄手 宮大工ご用達 両刃鋸(model:ドウツキ両刃)

お問い合せはお気軽に!イツモ高圧株式会社 TEL:0288-21-0667 FAX:0288-22-6155  e-mail info@kanna-ya.net

トップページ鋸(ノコギリ) > 特殊ノコギリ 超薄手 宮大工ご用達 両刃鋸

特殊ノコギリ " 超薄手 宮大工ご用達 両刃鋸 "(model:ドウツキ両刃)

別注 中スキ鋸「 一寸法師 」は、新潟"鋸工房" の替え刃式鋸をモデル(すごい奴、キレる奴、ドウツキ両刃、腰の強い奴、粋な奴、ちいさい奴等)に別注製作。ゆいに鋸工房製作の替え刃式鋸の" 替え刃 "" 柄 "とも共通して使用できます。

一般木材(桧、杉、ラワン等)。
背金のないドウツキ鋸。鋸身が薄く精密横挽き切りに超人気のノコギリです。2回目立て加工を付してあり、ひと挽き、ふた挽き挽いたとき、驚きの感動を実感する切れ味です。最近「2回目たて鋸」のファンが急増中!
両刃鋸は、「細目の歯の方がヨコ挽き」「荒目の歯の方がタテ挽き」でご使用下さい。
再目立ては出来ません。
刃数(ピッチ)表示:1寸=3.03cm
全身焼き入れ、2回目立て仕上げ、鋸の替え刃の方法、鋸の寸法と呼び名と替え刃サイズ(刃渡り)の測り方は、こちら

「刃先」だけ硬くするのではなく、鋸全身を硬くする方法が 「全身焼入」です。全身焼入で「鋸板と刃先」の硬さが同じになりますので、 再目立が可能です。しっくり切れて、木に吸いつくような切れ味の鋸です。刃先からノコ板の中まで、全身を硬く焼入れする。ノコギリの全体が適正に硬く、靭性(じんせい/材料の粘り強さ。材料の中で亀裂が発生しにくく、かつ伝播しにくい性質。)があり、中スキノコギリに一番適した焼き入りです。

面取 全籐巻「専用柄 」

鉋や寸八 別注!「全籐巻き/栗色」は、籐の皮の表面を剥でありますので、手汗を吸収しやすく手が滑らず正確な作業が出来ます。
ただただ使いやすさのみならず、品質と技術の結晶による実用性に、道具としての風格をそなえた栗色が特徴です。
木部:国産材 沢胡桃
全籐巻き:栗色は、栗渋で着色あり色落しない本物。
意匠登録:柄の中の金具 登録883953号

写真の色と実物の色は、多少異なる場合がありますので予めご了承下さい。
Zoom
商品名 超薄手 宮大工ご用達 両刃鋸 8寸/刃渡り220mm
商品説明:タテ×ヨコ/1寸の刃数縦20枚、横32枚
JIS SK4(炭素工具鋼:モリテック)/全身焼き入れ
仕様 柄/面取り全藤巻 栗色
商品番号 cyousute-noko-8S-dot
本 体 \7.850   Sold Out
替え刃\5.600   Sold Out
替え柄\3.350
 

トップページ鋸(ノコギリ) > 特殊ノコギリ 超薄手 宮大工ご用達 両刃鋸

Copyright (c) 2008-2010 イツモ高圧株式会社  All rights reserved.